on the road

音楽・映画・小説・漫画・お笑い・ラジオの話。

どケチになった話とか

友達と会えなくなって、どれくらい経つだろうか。3月には友達の家でハンバーグパーティーをしたり(僕が結婚式の二次会のくじ引きで当てた松坂牛のハンバーグ)、4月は静岡へサウナ旅行しに行ったり、後輩の誕生日を祝ったり、GWに一人旅をしたりなんかしたかったけれど、全部できなくなってしまった。緊急事態宣言が解除された今もなかなか友達を誘えずにいるし、おそらく7月になっても今と同じくらい感染者は発生していくのだろうから、夏に気軽にビアガーデン行ったり、BBQしたり、サウナに行ったりはできないんだろう。部屋の照明のせいなのかPCの位置が悪いのかオンライン飲みしてる時、自分の顔が影になって顔色悪そうに見えるのが嫌なので(普通に酒弱くて顔が真っ赤になることは無視する)、早くオンライン飲み辞めたい。週末は退屈すぎるし、その割に平日の仕事の疲れが抜けずに寝てばっかりの日々を過ごしている。以前までの僕ならオンラインショッピングしまくり、給付金も即使用していたんだろうけれど、ほぼ金を使っていない。

 

中学、高校まではそんなことなかったのだけれど、大学時代働いていたバイト先の影響で金遣いがめちゃめちゃ荒かった。バイトでたいして稼いでいないのに、後輩に奢ったり、本を大人買いしまくっていた。社会人になってもその傾向は変わらず、月2万円までは奢って良いというルールを自分に課して奢っていた。ボーナスでまとまった金が入ってもいつの間にか自分の銀行口座からいなくなってしまった。気の迷いでバイト先の代表から家を借りて一人暮らしをしたけれど、金がたまんなすぎて、辞めて実家暮らしに戻った。20代半ばと称するよりは20代後半と呼ばざるをえない年齢に差し掛かりつつある我が身を振り返り、今の会社に居続けた場合に想定される生涯年収を計算して流石に家計を見直さないと一生(ある程度の水準を満たした)一人暮らしはできないし、貧乏生活を送ることになるぞ、ということで去年の年末くらいからどケチ生活が始まったのである。

 

この半年で家計は大幅改善した、と思う。今思うと完全に無駄だったなと思う生命保険を解約し(色々勉強してわかったけれど一人暮らしの人は生命保険なんて入らない方がいいっすよ)、コンビニで昼飯を買うのを辞めて家からおにぎりと水筒を持っていき、二次会は無駄に参加しないようにして、一時期は週3回は行っていたサウナを月1回に減らした。全てのジャンルで無駄遣いをしていたので、必要最低限、というのを意識して、生活してみるとキャッシュフローベースで大体月15万円くらいはプラスになるようになった。毎日のようにスマホのメモを開き、どういう予算管理をした方がいいのか、この調子だと年末にいくらになるのかを計算している。今は年間300万円くらいプラスになるように更なる節約を考えている。決して高くない僕の年収からすれば驚異的だろう。こう年収であれば、巷で言うFIREも夢ではない。お金のことだけ考えれば、意味のない一人暮らしはする必要がない、と感じる。会社に入って簿記を勉強して、財務諸表を読めるようになり、取締役から不動産投資の話を聞くようになってきた僕からすると、一人暮らしは富める者にお金を渡している感覚が強い。ここ数年、世界的に経済格差があまりに拡大していることもあり、下手に一人暮らしをして結果的に金持ちに金を渡すことになるのはとても嫌だ(なので有名YouTuberへスパチャするのも嫌い)。感情論すぎるけれど、その気持ちが今は強い。なので、何に金を使いたいのか、それをコロナ禍の中、考えていた。応援したい企業へお金を使おう、仲の良い友達と美味しいものを食べよう、というありふれた結論に達した。社会人当初掲げていた月2万円までは奢っていいというのと根っこはあまり変わっていない。以前はほとんど足を運んでいなかったミニシアター系にも足を運ぼうと思うし、演劇ももう少し見ていこうと思っている。

 

 

年間300万円も貯金しようとしているの?勿体無くない?と思った人もいるだろうが、僕はあまり貯金しようとは思っていない。つみたてNISAやら個別株投資をちょっとずつ始めている。株については半年前までは全く知識がなかったのだけれど、チャートの見方がうっすら分かるくらいには知識がついたと思う。身の程をわきまえた投資をしているから、大損はしないし、むしろコロナのおかげで初心者でも楽に儲けられる。この時期に始めて良かったと心から思っている。大学生後半の頃、40歳の時に年収2000万円を稼ぐ、と豪語していたけれど、社会人生活をある程度送り、金の勉強をしまくった結果、今の会社でゆるく働いて、インデックス投資で堅実に資産を築きながら、高配当株の配当でちょっとした贅沢をする、というのが現実的なラインなのでは、ないかと思う。せっかく住宅業界で働いているんだから、不動産投資に手を出してみるか、と思って色々調べてみたけれど、固定資産税の支払いや修繕の手配、青色申告、全部めんどくさすぎると思ってしまった。片手間でやれるほど甘くない業界なので、不動産投資するくらいならREITでいいわ、と諦めた。株はファンダメンタル分析を最低限やれて、新聞をまともに読んで、チャートの読み方がわかればそんなに難しくないと思うし(デイトレはわからない)、世の中こんな会社があるのかという知識欲を満たせるので、僕は好きだ。最近はYouTubeで会社の決算を解説している人の動画を見たり、チャートの読み方や成長株を探すライブ配信なんかを見ている。ライブ配信は投資家がどういう観点で株を買うのかわかるから、勉強になるから暇な人は見てください。

 

目が血走るくらい金のことを考えていた半年だったので、書きました。しばらく金の話はしません。オズワルドのツッコミの伊藤(寿司泥棒)の妹が伊藤沙莉だということをラジオで知って、衝撃が走った話とかそういうの書きます。