on the road

音楽・映画・小説・漫画・お笑い・ラジオの話。

なかやまきんに君について

冗談めいたタイトルに聞こえてしまうかもしれないけれど、今年になってなかやまきんに君を好きになってしまったということについて書きたい。

 

なかやまきんに君を好きになったきっかけは確実にYotubeである。「ザ・きんにくTV」、「ザ・きんにくTV 2nd」というYouTubeチャンネルで筋トレについての情報発信をしていて、大体90万人くらいの登録者数だ。今年の中頃から見続けている。家で筋トレするときはほぼ必ず「ザ・きんにくTV」の筋トレ動画を見ている。

 

きんに君のダイエット理論は王道だ。

 

①正しいダイエットは、体重を減らすことではなく、体脂肪を減らすことだ。

②リバウンドしない身体を作るなら、筋トレをしよう。

 

食事を抜くような無理をするダイエットは、太りやすくなってしまうということをきんにく留学で得た知識を使って、わかりやすく解説してくれる。筋トレだけでなく、食事の取り方についても解説しているので、長期的に太りにくい身体を作りたいならぜひ見てほしい。

 

「ザ・きんにくTV 2nd」は30分ほどの長尺でディープな話をしているので、ランニング中によく聞いている。

 

筋トレYouTuberは何人もいるし、僕もいろんな人の筋トレ動画をたまに見たりするんだけれど、なかやまきんに君の動画を見続ける理由はなかやまきんに君の他者へ配慮する姿勢にとても好感を持っているからだ。

 

わかりやすいところで言うと、筋トレ動画に「初心者の方用」のやり方を必ず説明している。案外そういうことをしているYouTuberは少ない。

 

筋トレの話や食事の話をするときになかやまきんに君は、「もちろん個人差はありますけれども」とか「一概には言えませんが」といった言葉がよく出てくる。こういう言葉の端々にその発言に当てはまらない人々への眼差し、優しさを僕は感じる。

 

こじるりの炎上発言「筋トレをする意味がわからない」について反応した動画を見れば、なかやまきんに君がどれだけ全方位に配慮しつつ、筋トレの魅力を伝えようとしているかわかるだろう。

 

 

僕の周りには割と独善的な態度を取る人が多いけれど、なかやまきんに君を見習い、自分の発言がどう周りに影響を与えうるか、を考えて発言、行動するように努めたい。そう気持ちを新たにしました。