on the road

音楽・映画・小説・漫画・お笑い・ラジオの話。

そこの扉は開いている。


www.youtube.com

 

youtu.be

 

大塚製薬のCMのメッセージ性の強さや熱量にあてられたくて、たまにyoutubeでCMを見返している。2021年1月に森山直太朗のチャンネルで公開された「見えないもの」篇がコロナを真正面から取り扱っていて、コロナに関するあれこれで疲れてしまった時に見ていた。誰のせいにもできないけれど、コロナで夏の大会が中止になってしまい、消化不良のまま、受験勉強をする羽目になった世代がいたということを改めて思い知る。受験勉強がうまくいかずがむしゃらに素振りをする加藤清史郎の姿にも胸がつまる。感染症対策で卒業式で歌も歌ってはいけない卒業生たちに森山直太朗がサプライズで「さくら」を歌ってあげる、という14分くらいの動画も先生も後輩も素敵なので、合わせて視聴するのが良いです。

 


www.youtube.com

 

宇多田ヒカルの「BADモード」がどうしようもないくらい良い。会社で音楽の話はあまりしないけど、良すぎて誰かとこの気持ちを共有したいとうずうずしてしまった。アルバムがボリュームタップリすぎて、いつも最後まで通しで聞けないのは僕だけでしょうか。

 

先月末にひとり暮らしを始めた。4年前くらいにもひとり暮らししていたが、前回はしょっちゅう実家に帰って、あんまりひとり暮らししている感は無かった。今回は、家計もだいぶ余裕があるので、ちゃんと家具も買い揃えて、毎日とは言わないが自炊もできている。けれど、寂しいという気持ちは強いからか、去年死んだ犬が夢に何回か出てきた。tiktokで犬猫の動画がサジェストされる回数も増えた気がする。今の家はペット禁止だから、次はペットOKの家で犬か猫を飼いたい。

 

相変わらずラジオを聞いている。最近はコロナで代打パーソナリティが出ることが増えた。みんなで助け合ってる感じが好きだ。コロナ禍のラジオはゲストがあんまり出ないので、物足りない気持ちがないわけではないのだけれど、ラジオブースの扉が開いているからか、ディレクターやADの笑い声が聞こえてくるのは良いなと思う。スタッフも楽しんで仕事してるんだな。

 

何人かには言ったのだけれど、今年の抱負のひとつに賞に応募する、というのを掲げていた。今まで賞に応募したことはなくて、自分を試したいという気持ちとちゃんと創作に向き合いたいという気持ちがここ1年で生まれたからだ。11月くらいからプロットを考え始めて、2月28日にヤングシナリオ大賞に応募した。本当は12月に完成させるつもりだったのだけれど、プロットを考えて、書き始めてはもう一回プロットをブラッシュアップしてを繰り返してるうちに、1月になって、仕事が忙しくなって、ひとり暮らしも始めて、と、結局ギリギリになってしまった。大体15,000字くらい書いた。ギブアップせずに書き上げられたので自分を褒めてあげたい。応募した後に誤字脱字がないかすごい気になったりして、仕事中もソワソワしてしまった。今朝サウナでととのってる時にひとつミスをしていたことに気づいてやっちまったと少し落ち込む。このミスは多めに見てくれ〜。悔しいから仕事から帰ってきてからそのミスを修正する。目標は一次選考通過。目標が低いかもしれないけれど、個人的には一次選考通過するだけでもめちゃくちゃ嬉しい。