on the road

音楽・映画・小説・漫画・お笑い・ラジオの話。

manner maketh man の話

キングスマンはそんな好きな映画じゃないけど、劇中に出てくるmanner  maketh manというセリフがいつまでも頭の中に残っている。どんな文脈で出てきた言葉かは忘れた。

 

マナー(礼儀)が人間を作るのだ。

 

マナーは、負の遺産のようにくだらないものと就活中には感じた、「了解しました」が失礼とかは今でも訳がわからない。

 

マナーとは、相手を思いやるもののはずで、揚げ足をとるためのものではない。

 

「相手を思いやること」というのは、ドラえもん映画で育った僕としては、たしかに大事なことだと感じる。しかし、僕みたいなうまく立ち回ることのできない人間からすれば、それは相手に振り回されることになるのだ。

 

私はもっと私を信じなきゃいけない。

私自身を信じられないと、周りの人のことも信じられないのだ。

頑張るって高槻くんとも約束したのだ。もっと頑張ろう。もっとちゃんと信じよう。

私のやりたいことは、自分を信じられないうちはやれないことなのだ。

舞城王太郎『私はあなたの瞳の林檎』p140

 

もしくはケンドリック・ラマーの「i」のサビ。

 

I love myself

 

自意識過剰な人間は好きじゃないけど、自分を信じることで、他人に出来ることがある。