on the road

音楽・映画・小説・漫画・お笑い・ラジオの話。

2020-2021 ずっと家にいた年末年始

仕事がアホほどたまっているけれど、休める時に休もうということで、有休を駆使して、12月26日から1月5日まで休みを取ることにした。一回だけ都内に出かけてしまったが、それ以外はずっと家にいた。サウナに行きたいと思ったけれど、人が多そうだし、自粛し…

2020年良かったものを思い出せる限り

今年は片手で数えられるくらいしか飲み会に参加していないと思う。疎遠な人とはますます疎遠になってしまったし、会社の人としか話さない生活になってしまった。 ENJOY MUSIC CLUB 『よろしくね』 そういう生活に嫌気が差して、救いを求めるかのようにSNSを…

11月最終週の土日と11月30日

一部の人はすでに知っているが、僕の会社で複数人で飲み会に行くな、とお達しが出ている。そう仕向けたのは自分だし、全社に発信する通達文を作成したのは自分なので、守らざるを得ないよな、と言うことで友達から誘われても断っている。申し訳ない。 コロナ…

なかやまきんに君について

冗談めいたタイトルに聞こえてしまうかもしれないけれど、今年になってなかやまきんに君を好きになってしまったということについて書きたい。 なかやまきんに君を好きになったきっかけは確実にYotubeである。「ザ・きんにくTV」、「ザ・きんにくTV 2nd」とい…

踏んだとこから星屑が

11月はうわの空だったように思う。夏から秋まで資格の勉強をしていた日々がそれなりに充実していたんだけど、10月下旬に旅行へ行ったものの、その後に何も予定がなかった。 会いたい人に会うのも憚られるようなこの頃だから、物欲をひたすら満たしていた。 …

何も出来ない

以前のブログで書いたかは定かではないが、最近まで宅建の勉強をしていた。今年で3回目の受験だ。合格率は大体15〜17%くらい。国家資格の中では難易度の低い資格らしい。 難易度が低い、というネットの情報に踊らされ、過去2回の受験は無意識になめていた…

将来について悩んでみる

色んなことの歯車が噛み合わない日々が続いている。最近『ベイビーステップ』を読んで、不安要素を紙に書き出してみる、という方法でピンチを突破している場面を参考にして、最近うまくいかないことを書き出してみようと思う。 ベイビーステップ(1) (週刊…

石立太一『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

どれだけこの日を待ちわびたことだろうか。この1年間はつらい気持ちになっていたとき、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を見て乗り越えていた僕としては、この『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を映画館で観たらそりゃ泣いてしまうだろうな…

久しぶりにイオン行った

今年の賞与支給日は7月1日。いつもは賞与支給日当日に賞与面談があって、査定期間中の評価をされる。賞与には良い記憶がない。社会人3年目までの僕はどう言葉を取り繕っても、「無能」感があり、同じ部署の人に迷惑をかけてしまっていた。仕事も大して面白く…

筋肉痛は英語で

今日の朝、夢の残滓のような涙が出ている。夢の感触がうっすら残っている。僕は体育館で泣いていた。部活を引退して寂しいという感情でみんなが教室へ戻っていく中、ひとり体育館に戻って泣いていた。夢というのはなぜこんなに感情が強く動くんだろうか。 寂…

痩せねえ!

もう6月だ。映画館もぼちぼち開き始めているようだけれど、近くのイオンの映画館では、自分の観たい映画(「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」とか)がやっていなくて、まだ足を運べていない。 最近の休日の過ごし方は長風呂と昼寝の繰り返し…

どケチになった話とか

友達と会えなくなって、どれくらい経つだろうか。3月には友達の家でハンバーグパーティーをしたり(僕が結婚式の二次会のくじ引きで当てた松坂牛のハンバーグ)、4月は静岡へサウナ旅行しに行ったり、後輩の誕生日を祝ったり、GWに一人旅をしたりなんかした…

遠く離れたところ

星野源の「Family Song」で僕が思い出すのは楳図かずおの『漂流教室』だ。そんなの僕しかいないんだろうけど。 漂流教室〔文庫版〕(1) (小学館文庫) 作者:楳図かずお 発売日: 2014/12/15 メディア: Kindle版 『漂流教室』の原作では、主人公の翔の母は未…

休日出勤したのに、サボって漫画読んでた

金曜日の夜、草加健康センターで、サウナナイトに参加してきた。2ヶ月ぶり?くらいのサウナなので、ガンギマリした。参加人数限定だからか、スタッフの人のおもてなしがものすごく、外気浴スペースで休んでいる時にうちわで扇いでくれたりした。水風呂がバイ…

久しぶりの創作に関するあとがき

大学の後輩に誘われてまあ暇だしと5年ぶりに小説を書いた。書きかけの小説は無数にあるが、書き上げたのは本当に5年ぶりだ。出来は微妙かもしれないが、感謝感謝。さっき合評会をして、自分のモテなさ加減がにじみ出ていることを指摘され、笑ってしまった。…

【習作】ミート・キュート

どっかの誰かが未来の自分とばったり出くわしたらしい。未来のそいつは何本かのテレビに出演した後、消息を絶った。未来のそいつの消息について陰謀論者がネット上で喚いていたが、世間はそんなことに興味を示さず、タイムマシンの存在に色めきだっていた。…

5月21日、寒い

うちの会社は20時で自動的にPCが使えなくなってしまうので、残業したくても20時までしかできない。だから休日出勤でもしないと、30時間を超えない。もともと残業なんかしたくない派の人間なので、定時でいつも帰っていたのだけれど、ここ最近は残業ばかりだ…

5月17日、暑い

土曜は平日の仕事の疲れからか、ぐったりしていた。来週には先輩が異動してしまうから、今週のうちに仕事を片付けて引き継ぎ作業をしなければ! といつもの2倍以上の生産性で仕事を進めていたからだろう。後輩に誘われてやると言ったものの、短編小説を書き…

5月10日、暑い

クナイプのバスソルトをネットで頼んで、金曜に届いたから、この土日に試した。購入したのは、ホップ&バレリアン、ネロリ、カミーレの3種類で、そのうちホップ&バレリアンとネロリを試した。浴室中に良い匂いで溢れる。風呂上がり後も気持ち良さが継続する…

アジズ・アンサリ「当世出会い事情」①

GW休暇明けで、会社のみんなは少し憂鬱な気分を帯びた表情をしながら出勤しているけれど、GW休暇と呼べる程度に休んでいない僕は、そこそこ元気に仕事をしていた。仕事終わりもそこそこ元気で、積読本を漁ったりなんかする。 当世出会い事情――スマホ時代の恋…

2020のGW

西原梨花の「おちてるふたり」という超マイナーな漫画に出てくる洲本さんが大好きだ。打ち切りだと思うんだけど、すごい好きだった。洲本さんがメインヒロインじゃないことも含めて大好きだった。西原梨花の次回作が楽しみでずっと待っている。 本来なら有給…

ベストプレイス

「シャーマンキング」をようやくちゃんと最後まで読んだ。アニメも見ていたんだろうけれど、全然記憶がない。OPの「Over Soul」の「よみがーえーれー」の部分だけは覚えている。 休みの日に頭を使わずにだらだらと読んでいたんだけれど、S.F.(シャーマンフ…

ほっとけないよ

昔のJpopはそんな詳しいわけではないけれど、ふとしたきっかけで聴き込んでしまう曲がいくつかある。楠瀬誠志郎の「ほっとけないよ」もそのひとつだ。 ほっとけないよ 楠瀬 誠志郎 J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes 楠瀬誠志郎の「ほっとけないよ」を…

劉慈欣『三体』読んだ!

この土日を費やして読んだ本について、備忘のため書き残しておきたい。日本では昨年7月に刊行された劉慈欣「三体」のことだ。 三体 作者:劉 慈欣 発売日: 2019/07/04 メディア: ハードカバー 物理学者の父を文化大革命で惨殺され、人類に絶望した中国人エリ…

『響け!ユーフォニアム』すげえ

Twitterを見てくれると分かるように最近アニメをたくさん見ている。 今はアニメをガンガン見る時期なので、響け!ユーフォニアム見てます。— おまかせなのだ (@andccoon) 2020年3月16日 2期見終わったので、誓いのフィナーレ見てます。— おまかせなのだ (@an…

冬物のコートは脱ぎ捨てて

今日みたいな天気の良い日を部屋の窓から見て心が躍る。春めいた天気に心もつられてしまう。 日曜の昼間から家を飛び出して散歩なんかしてしまえばいいのに、SHIROBAKOのアニメをついつい見てしまう。めちゃくちゃ滲みるアニメだ。アニメを作る過程を描くア…

「居るのはつらいよ」のこと

後輩に誘われて、久しぶりに文フリに出ることなった。会社で無駄に報告書作ったり、新人の文章を添削したり、会社のマニュアルを大量に改訂しているので、多少文章力は上がっていると信じたい。たしか以前文フリに出たときは大学3年生だったか。あの時の作品…

1月2週目のあれこれ

冬休みの最終日である1/5に初詣で浅草寺へ行った。去年の初詣は明治神宮だったんだけど、うちからは浅草寺の方が近いし、僕はおみくじを引きたいのだ。理屈じゃない何かに則って言語化されたい。明治神宮のおみくじである大御心(おおみごころ)には、大吉とか…

愛が暮らしになればいい

去年の秋の文フリに行けなかったのだけれど、どうしても欲しいものだけ通販で取り寄せた。それは僕の好きなヒコさんや三浦直之さんが寄稿している「生活の途中で」だ。 ミワさんが書いたまえがきを引用させてもらう。 ある日、今日はどこを散歩しようかとグ…

忘れないように

最近、kiki vivi lilyの「Blue In Green」にハマってよく聴いている。 kiki vivi lily × SUKISHA - Blue in Green [Official Video] 会社へ行く時は音楽を聴き、帰る時は大体ラジオを聴いて帰る。社会人生活を送る上で自然と身に付いてきた習慣だ。 音楽のジ…